「Kalafina」3人体制に終止符

その他

女性3人組ボーカルユニット「Kalafina」が、今春にも3人体制での活動に終止符を打つことが分かった。

同じ所属事務所の音楽プロデューサーで、デビュー以来、全楽曲を手掛けてきた梶浦由記が退社したことで、メンバー間に亀裂が生じたとみられる。

梶浦は2018年2月20日にスペースクラフトを退社。
全幅の信頼を寄せてきた梶浦氏を欠き、Kalafinaはこれまで通りの楽曲制作が不可能に。
梶浦氏不在のままのユニット存続に疑念を抱くメンバーが今月末での脱退を決め、分裂することになった。

今後の3人でのCDリリース、ライブの予定は白紙の状態。
また、bayfm「Kalafina倶楽部」は今月で終了する。
3人は30日に都内でドキュメント映画の初日舞台挨拶に立つ予定で、発言が注目される。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

その他
新カリオン×エヴァコラボ回再放送

アニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」の、「新世紀エヴァンゲリオン」コラボ回がTBSの関東ローカルに …

その他
ガルパ追加曲プレイ動画公開!

アプリ「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」で 8月10日追加予定のカバー楽曲「GO! GO! M …

その他
梅原裕一郎復帰!

急性散在性脳脊髄炎のため入院していた、声優の梅原裕一郎の退院を所属事務所が発表した。 梅原は5月10 …